満室の賃貸物件の予約を不動産屋にしてもらえるのか?(空室予約サービス)

これがわかる!

  • 満室予約サービスについて
  • 満室予約の現実問題
賃貸業界20年以上勤務経験の宅地建物取引士がこの問題を詳しくわかりやすく解説します。入居審査のことならわたくしにお任せください。
カップ

満室だけどこの部屋に住みたい場合

例えばタッチの差でお部屋が決まってしまったけれど、空室になったらどうしてもこの物件に住みたい場合はどうしたらいいのでしょうか?たまに不動産屋にお客さんから連絡が来ます。『この部屋空いたら連絡欲しいんですけれど…』こういう場合、一応は受けるんですけれど、ほとんど無意味なことが多いんですよね。それはなぜでしょうか。

いつ空室になるかわからない物件を予約

空き予定がある物件であれば、空室になった時点でお客さんに連絡ができるのである程度は現実味があるのですが、何年先に空くかわからない物件の予約というのは仮に空きが出てお客さんに連絡してももう熱が冷めているか、他の物件に住んでいることがほとんどのため、空室になったら教えてほしいという予約はあまり受けない不動産屋も多いかと思います。空室情報はやはりこまめに不動産屋に連絡する
のがいいと思います。不動産屋が1年後に空いた物件について連絡がきた時を想像してみてください。『えっ、何だっけ』となるか『そんな前のこと言われても。。。』となると思います。

もし、どうしても入居したい物件がある

基本的にはいつ空室になるかわからない物件の予約は受け付けられない不動産屋が多いと思いますがデザイナーズマンションなどを扱っている不動産屋などはもしかしたら、予約の記録をつけているかもしれませんので、物件によるかもしれませんね。もしどうしても、予約してもらいたいときは不動産屋にその旨を伝え、OKがもらえたら自分も覚えておくようにしましょう。不動産屋のスタッフが変わったり、手違いで忘れてしまうこともあるので定期的に連絡することもお忘れなく。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

コップ(CUP)

このサイトの運営者。宅地建物取引士。 業界経験20年以上の元不動産屋。某有名賃貸業者の店長、 管理会社、投資用不動産販売会社で物件管理から契約など全般を現場の最前線で担当。大家さんや賃貸物件ユーザーの悩みを忖度無しにアドバイス。

© 2021 WELCOME!906不動産