洗濯機の取り外し(撤去)や取り付け(設置)を引越業者はやってくれるのか?

こんな方におすすめ

  • 洗濯機の取り外しが一人で出来ない
  • 洗濯機の取り付けが一人で出来ない
  • 洗濯機の着脱を誰かに頼みたい
賃貸業界20年以上勤務経験の宅地建物取引士がこの問題を詳しくわかりやすく解説します。入居審査のことならわたくしにお任せください。
カップ

洗濯機の設置や撤去は引越業者に頼めるの?

洗濯機の取り付けや取り外しって難しいですよね。

業者でもない限り、一生でそう何度も経験することではないと思います。

また洗濯機の説明書を紛失したとか、機械は苦手だから自分ではできないという人は多いと思います。

私も、できることなら人に任せたいです。

そんな洗濯機の設置ですが、取り外しも含めて引越業者に依頼することができるのでしょうか?

今回はこのトピックについてお話していきます。

引越業者に頼めるのか

結論を言うと、洗濯機の着脱は頼めるところが多いが、料金がかかるということです。

しかも輸送にも別料金がかかる引越業者が多いのです。

一般の洗濯機かドラム式なのかにもよりますが、

輸送に5,000円~15,000円

撤去 3,000円~7,000円

設置 5,000円~15,000円

かかるのが一般的です。うーん結構高いですね。

もちろん、手間がかかりますから、タダとは言いませんがもっと安ければいいとはおもいますが。

でも引越業者はオプション料金としてここぞとばかりに見積に乗せてきますのでこの点については検討しなくてはいけませんね。

いったいなぜかと言えば、洗濯機というのはとても運ぶのに手間がかかり、かつ神経を使うものなのです。

水抜きをしなくてはいけない

もし、引越先に洗濯機をもっていくようであれば、洗濯機から水を抜くという作業が必要です。

これについては、各機種メーカーによって異なりますので、メーカーと品番をググって調べるか、

メーカーに問い合わせをしてみてほしいと思います。

これができていないと、輸送時に水が漏れる可能性があるので必ず行うようにしましょう。

円滑に輸送と搬入ができるか?

既存の洗濯機が、円滑に輸送と搬入ができるか確認をしましょう。

これを怠ると高い輸送費を支払っても結局すてなくてはいけない場合があるので注意です。

ほとんど普通の場合であればOKなのですが、一応見ておきましょう。

玄関から入るか?

洗濯機置き場まで持ってこれるか?

防水パンにきちんと収まるか?

洗濯機置き場に扉があるとき閉まるか?

以上の点がチェックポイントです。

必要部品がきちんとあるか?

さて、何事もなく洗濯機を持ってこれたとしても、実際に設置するときに部品がそろっていないとか、部品、とくにパッキンが消耗して使えないなんていうことは避けたいものです。

これではお金を払って輸送しても意味がないですからね。

あと、設置してある状態や、外した段取りなどもメモや写真に撮っておくようにして引越先で再現できるようにしましょう。

新規に電気屋で購入

もっともお勧めしたいのが、新規で洗濯機を購入するのがベストです。

洗濯機が5年以内であれば、買取してもらえる場合もありますし、仮に処分であっても処分費用のみで済みリスクが最小限に抑えられるからです。

心機一転、洗濯機を購入するのも一つ手としてあります。

取り付けも電気屋さんがしてくれますし、取り外しは適当でもどうせ処分ですから気にならないですからね。

恐怖!洗濯機の取り付けトラブル

洗濯機というのは、賃貸業界では『爆弾』と言ってもよい家電なのです。

私もこの洗濯機でどれだけ業務で苦心してきたことか・・・

それが洗濯機の水漏れです。

洗濯機のトラブルで起こるのが、引越時での排水ホースの設置不良による階下の水漏れなんです。

業者に任せることで大丈夫ですが、素人が適当に行うと最初の洗濯機の使用時に排水の汚水がすべて階下に流れてしまい引越早々にとんでもないトラブルを抱え込むことになるんです。

しかも、この排水というのは、一旦漏れてあふれかえるともう止めることができない・・・・見守るだけ状態となります。

そしてこの水量といえばおびただしい量となります。こんなに洗濯機って水使うんだと感心してしまいます。

全く気が付かないで洗濯を数回すると下の階の天井が抜け落ちるぐらいになるのです。

引越初日に挨拶の前にトラブルで険悪なムードになってしまうこともあります。そしてこの事件の収集に1カ月以上要することもあります。

なので洗濯機の取り付けは本当に慎重にしてください。

まとめ

洗濯機の設置は、結構難しいので引越業者は有料にしていることが多いです。

しかも結構高額のため、できれば現地で処分(業者任せ)、そして現地で購入して設置(業者任せ)が一番トラブルを避けることができいいと思います。

洗濯機も年数にもよりますが新しければ買取してもらい、10年使っていれば買い替えの時期なので高いお金払って輸送しても結局すぐ買い替えることにもなるのでそうしている人も多いんですよね。

これは、予算にもよりますがとにかく設置だけは慎重にするのは覚えておいてほしいと思います。

無料見積で引越ガイドをGET!



RoomPa


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

コップ(CUP)

このサイトの運営者。宅地建物取引士。 業界経験20年以上の元不動産屋。某有名賃貸業者の店長、 管理会社、投資用不動産販売会社で物件管理から契約など全般を現場の最前線で担当。大家さんや賃貸物件ユーザーの悩みを忖度無しにアドバイス。

© 2021 WELCOME!906不動産