無料見積で引越ガイドをGET!



入居審査

入居審査に落ちた理由は誰が教えてくれるのか?知りたいときの注意点とは何か。

入居審査に落ちた理由を聞いたら教えるのか?

入居審査に落ちた理由は誰が教えてくれるのか?知りたいときの注意点とは何か。

もし、入居審査に落ちたとき、その理由を不動産屋に聞いて教えてくれるものなのでしょうか?この理由を教えてもらうことを躊躇してしまう人が結構いると思います。

でも実際聞いたら案外すんなり教えてくれることもあります。本来、入居審査やローンの審査などの場面で審査理由を答えることは拒むことができるものです。

賃貸の入居申込書の記載に『審査の結果の理由について一切お答えできません』とあったりします。たとえ、審査の理由がわかったとしても審査が覆るわけではありません。

でも、もし入居審査に落ちたことに、自分に身に覚えがないとしたら、やはりその理由は聞きたいと思う人もいるのではないでしょうか。

今回は、そんな方のために入居審査に落ちた理由について不動産屋はどう考えているのかをお伝えしていきたいと思います。

落ちた理由を聞いてくる人

実際、入居審査にどうして落ちたのかをお客さんが直接聞いてくることは意外と少ないように思います。入居審査に落ちたという気まずさなのか、思い当たる理由があるのでしょうか。

むしろ、お客さんを仲介した不動産屋の担当者が聞いてくることはあります。不動産屋も今後審査に落ちたお客さんのお部屋探しをどうしたほうがいいかを 判断する材料にしたいためでしょう。

そんなときは、不動産屋に納得してもらうために審査結果とともに理由を伝えることも多いと思います。ただ、その理由をお客さんに伝えるかは不動産屋次第ということになります。

審査結果を覆すために聞いてはいけない。

たとえ入居審査結果に不服があったとしても、それを覆すために教えてもらうのはやめたほうがいいでしょう。一度出した審査結果を変える可能性はほぼ0%ですし、不動産屋に主張すればするほど強く拒まれるでしょう。

これから部屋を探すうえで、参考としたいのでという姿勢がいいと思います。

あなたが直接聞いてはいけない理由

審査に落ちた理由が、本当に身に覚えがないからといって、直接貸主やその物件の管理会社にきいても教えてくれることはありません。不動産屋というのはこういったお客さんは一番嫌いなのです。

もし聞くとしたら仲介業者を通じて聞いてもらったほうがいいかもしれません。

落ちた理由は必ずしも納得するものとは限らない

仲介不動産屋の営業担当者はお客さんを成約させることを仕事としていますから、審査に落ちてしまえば、お客さんと同じようにがっかりしているはずです。

営業マンはお部屋の申込までをストーリーとして組み立てていることも多いので、今まで紹介した物件をもう一度検討物件として復活させるのはとても大変なのです。

お客様のテンションも下がるわけですから、ある意味致命傷ということです。だから、審査に落ちると大抵違う不動産屋に代えられちゃうんです。

もし、それでも同じ不動産屋でもう一度、探してもらいたいと思ったら、なぜ入居審査に落ちたかを訊ねてみてください。

お客様のお部屋探しの最終的な味方は仲介担当者であるわけです。ですから、入居審査の落ちた理由を考えてくれるとしたら仲介営業の担当者しかいないのです。

もしお客様に聞かれたなら、内緒で電話で管理会社に『どうして審査に落ちたんでしょうか?』と聞いてくれるかもしれません。きっとその答えをオブラートに包んで教えてくれるでしょう。

入居審査は理由について一切お答えできない。と断っているのは、例え、入居者がどんなに納得いかない理由でも入居審査に落とされることがありますよと言っているようなものです。

今回理由として挙げたのはほんの一例かもしれません。もし、この理由を正確に伝えていたなら、かなりトラブルに発展するようなこともあります。

それが、理由を聞くことができないと、『何で審査に落ちたのだろう』と不満はあるけれどそれ以上にならないということです。

知らないほうがよかったと思うかもしれません。自分の物件の可愛さゆえに、オーナーによってはとんでもない理由で入居審査に落とす人もいるのです。

そんなことお客さんに言えないよ、、、ということもあります。入居審査に落とされた場合は、また縁のある物件に出会えるようお部屋探しをすぐ再開するのがよさそうです。

賃貸の入居審査で公務員が落ちる?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

コップ(CUP)

このサイトの運営者。宅地建物取引士。 業界経験20年以上の元不動産屋。某有名賃貸業者の店長、 管理会社、投資用不動産販売会社で物件管理から契約など全般を現場の最前線で担当。大家さんや賃貸物件ユーザーの悩みを忖度無しにアドバイス。

© 2021 WELCOME!906不動産