無料見積で引越ガイドをGET!



入居審査

ミニミニの入居審査はどれくらいかかる?提携する保証会社の難易度や評判など

ミニミニの入居審査は何日かかる?

ミニミニの入居審査はどれくらいかかる?提携する保証会社の難易度や評判など

ミニミニは賃貸不動産会社の中でも全国的に展開された大手企業であり、業界で知らない人がいない有名ですよね。さてミニミニの入居審査はどのように行われているのでしょうか?

ミニミニの入居審査の日数や方法

ミニミニの入居審査は特別に他と違った手法を行なっているわけではありません。現にホームページをみてみても何ら変わったものはなく、入居申込時に必要な書類の提出をしてもらい、申込者や連帯保証人の確認作業に入るものです。

よって審査の期間は当日から1週間ほどで、多くは2~3日で終わります。但し確認に時間がかかったり、社内の承認に時間がかかると遅く感じることもあります。

但しミニミニはとても営業や売り上げにシビアですので入居審査に時間をかけたことでキャンセルされることがないように話を早めに固める傾向があります。

ミニミニが入居審査をする物件というのは、管理物件と一般媒介で大家さんが管理しているものも含まれます。これに応じて入居審査の難易度が変わってくるでしょう。

特に東京都などは1つの物件でもいくつもの不動産仲介業者が入っていることが多いので、このような物件の入居審査基準は若干違うと思います。より自社に入居審査の影響が強いものは厳しくなる傾向があることを覚えておいてください。

つまり管理物件は、良質な入居者を選ぶことを第一とし、空室が続くような物件であれば管理物件と言えども徐々に審査基準を下げるしかありません。具体的に言えば利用する保証会社をより審査のゆるいものにすることです。

また、入居審査が大家さんの意向に重点が置かれる場合には、保証会社に通過すれば基本的にOKというものが多いです。そういう場合は審査はやさしくなるでしょう。

ミニミニで提携している保証会社

ミニミニに限らず、不動産管理会社は一般的には複数の保証会社と提携してます。なぜかと言えば、お客さんの内容に応じて保証会社を使い分けるという側面と保証会社のリスク分散という点があるとおもいます。

また保証会社は利用する紹介をしてもらった管理会社にキックバックを与えていることも多く、そのマージンが高い方を優先して使うということもあります。

様々なネット情報を調査すると、以下の保証会社を利用しているようです。ミニミニであっても店舗ごとに違いますので、その点参考程度にお願いします。

ミニミニはオリコを利用

ミニミニは保証会社オリコを利用しています。オリコの審査はカード会社なので信用調査を調べられます。よってクレジットカードが使えないような方は審査に落とされる可能性が出てきます。

クレジットカードを作ろうとして落とされた経験が最近ある場合にはさらに高くなると思われます。もっとも、カードを作る審査と基準が異なるとは思いますがいずれにしても申込者の情報を閲覧できる立場にあるということです。

管理会社としては、より厳しい基準で審査された入居者をとして受け入れたいものです。まず問題なければオリコから入居審査にかけることが多いようです。

オリコカードのような信販系保証会社はカードを作ってもらって顧客を増やしたいというのが本音です。またカード審査に落ちる確率も心配するほど高くないのでたいていの人は通過するものと思われます。

ミニミニは日本セーフティを利用

ミニミニは保証会社の日本セーフティを利用しています。日本セーフティは社名からも何となくお察しかもしれませんが、審査は結構ゆるいことで有名です。

逆に日本セーフティの審査に落ちてしまうと、何とかして入居させたいという管理会社も『本当に大丈夫か、この申込者は。』と不安になるところです。

ただ、いくら審査はゆるいと言ってもやはり各保証会社によって審査基準のアクセントはあるはずです。

その基準にたまたま引っかかったことにより落ちてしまうこともあるかもしれませんがいずれにしても一般的には審査に落ちる方が珍しいほどです。

保証会社に落ちた申込者を仲介した業者が『日本セーフティを利用してないんですか?』と懇願されることもあります。

ただいくら日本セーフティなどの審査がゆるい保証会社の利用が管理会社にできたとしても、オリコで落ちたときに日本セーフティを使うか少し迷うでしょう。

これは物件の需要などを勘案した上で検討するということも覚えておいてください。

ミニミニはフォーシーズを利用

ミニミニはフォーシーズを利用しているという情報もあります。フォーシーズは実は結構保証会社の中でも歴史はあり不動産業者の御用達のところも多いです。

入居審査の難しいところは、全ての物件において基準を一様にできないのです。厳しい審査をしていては物件によってはなかなか審査がOKにならず空室が続いてしまうということもあるのです。

フォーシーズは独自の審査基準をもった日本セーフティと並ぶ審査の通過率が高い保証会社です。

フォーシーズは不動産業者がどうしても入居者を入れたい申込者のときに利用するケースが多く、そのような申込者であっても高い承認率を誇るということは良質な申込者の承認率とその意味は異なるといえるでしょう。

ただ保証会社の傾向として『審査のゆるい保証会社』の取り立てはきついものがあります。審査に通っただけで安心せず、かならず家賃の支払期日を守りましょう。

ミニミニの審査が及ばない物件

いくらミニミニで部屋を探しても管理物件でなければミニミニは審査に加わることがありません。実際ミニミニも自社管理物件の紹介を第一優先にしているはずですが、それ以外の管理会社の物件も多数紹介しています。

その場合は他の管理会社の審査基準を元に行なっていきます。他の不動産管理会社の物件を紹介する理由は

  • 自社に適当な物件を持ち合わせていない
  • 自社管理物件に入居させられない内容の御客さん

が挙げられます。後者の場合はミニミニより審査のゆるい管理会社にお客さんを紹介していると思われます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

コップ(CUP)

このサイトの運営者。宅地建物取引士。 業界経験20年以上の元不動産屋。某有名賃貸業者の店長、 管理会社、投資用不動産販売会社で物件管理から契約など全般を現場の最前線で担当。大家さんや賃貸物件ユーザーの悩みを忖度無しにアドバイス。

© 2021 WELCOME!906不動産