アリバイ会社 入居審査

賃貸の入居審査に利用されると言われるアリバイ会社【在籍確認会社】とはどのようなものか?

アリバイ会社とは?

アリバイ会社とは在籍確認会社と他称され、依頼者のアリバイを作るための協力をする会社です。アリバイ会社が利用される場面として、

賃貸の入居審査

不動産購入のローン審査

保育園の入園審査

身内からの勤務先調査

などがあります。

どんな人が利用するの?

アリバイ会社を利用する人は、簡単に言えば次のような構図があります。

依頼者に対して審査や評価、調査をする人の存在に対して、それに対して不安がある人

です。アリバイ会社のホームページによると、

水商売関連(キャバクラ譲、ホスト)

風俗業

主婦

アルバイト、無職

アリバイ会社の存在は違法?

アリバイ会社は、その業務の内容はサービス業ということになります。しかし、そのサービスの内容は、やはりグレーな存在と言っていいでしょう。

といっても、アリバイ会社のスタンスとしては、依頼された書類作成や、電話応対もあくまで依頼者のサービスの利用によって招く影響についての責任は負わないということなのでしょう。

しかし、アリバイ会社のほとんどのホームページは詳細の身元は明かされておりません。そうとは言え、

会社の連絡先や住所は、記載されておりますが、会社の代表者の名前などは公表されておりません。これは普通の会社であればあまり考えられない話です。

これが、まかり通るのはなぜかといえば、

依頼者の需要がある。

依頼者の悩みが深刻で、切羽詰まっている。

などにより、その不自然さを追求されることはないのでしょう。

アリバイ会社は必要悪な存在?

アリバイ会社は、確かに今までを見ますと不要な存在と言えそうです。しかし、例えば賃貸の入居審査では、

早く入居してもらい、家賃収入を得たい。

入居審査に通して、仲介手数料をもらいたい。

入居審査に通して、広告料や管理費をもらいたい。

お金がかかってもいいから、入居審査に通りたい。

などという、様々な立場の人の「入居審査通過」に対しての思惑があり、物件の需要と供給の関係もありますが、アリバイ会社の利用でとりあえず、みんなが安心できる『材料』が欲しいこともあります。

この意味で言えば、このアリバイ会社の存在が、家賃の滞納や入居後のトラブルを引き起こす可能性を高めるものだとしても、ある程度、黙認される側面が一部あるのも否定できないことです。

アリバイ会社の業務内容

アリバイ会社が行なっている業務の内容は、主に分けると2つあります。ここでは、賃貸の入居審査に絞ります。

賃貸の入居審査で提出する書類の作成

賃貸の入居審査の在籍確認の電話対応

書類の作成代行

在籍確認の対応

アリバイ会社はおススメ?

アリバイ会社の利用をおススメできるか。基本的にはお勧めできません。それはアリバイ会社を使わなくても入居審査に通る方法は存在するからです。

みなさんの中で、アリバイ会社を利用すること以外に選択肢がないのでは?と思われている方がいると思います。そのときには、もう少し視野を広げてお部屋探しをしてみてください。

アリバイ会社を利用しなくてはいけないお部屋探しをしていませんか。そんなことを考えていたのが、無駄と思えるような心境になるはずです。

なぜ、賃貸の入居審査でアリバイ会社の利用が不動産屋にばれるのか?

無料見積で引越ガイドをGET!



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

コップ(CUP)

このサイトの運営者。宅地建物取引士。 業界経験20年以上の元不動産屋。某有名賃貸業者の店長、 管理会社、投資用不動産販売会社で物件管理から契約など全般を現場の最前線で担当。大家さんや賃貸物件ユーザーの悩みを忖度無しにアドバイス。

© 2021 WELCOME!906不動産